当Webサイトに掲載されている情報(文章・写真・他)は、全て著作権対象物です。

著作権法上認められた場合を除き、無断で転用・引用することはできません。​©小山田信茂公顕彰会,Oyamada,2012-

小山田信茂公顕彰会

戦国時代、甲斐の国(現在の山梨県)にかの武田信玄公と協力して戦った郡内領主・小山田信茂公をはじめとする小山田氏一族を中心に勉強している、歴史の好きな集まりです。
小山田氏の歴史に関心をお持ちの方、どなたでもご入会頂けます。

夢酔藤山先生随筆『郡内おやまだ散歩のお誘いアゲイン』連載開始しました(最新号2月15日掲載;月1回掲載、次回は3月掲載です。本日より初回含めた通し番号になっております)

各リンクについては下記のリンクページをご覧ください

https://greenforestnagasak.wixsite.com/nobushige17/blank-10

去る12月15日、小山田信茂公顕彰会史跡巡りの旅(第2回)が挙行されました。
訪問地は以下の通りです。


1.桂林寺(都留市)御住職による法要 他(写真)
2.長生寺(都留市)御住職による法要 他
*.七草(河口湖市,食事処)
3.信茂公胴塚(甲府市)
4.信茂公首塚(大月市)供養
 

 当日は24名の方が参加され、晴天にも恵まれる一日となりました。

4か所すべてにおいて、読経をいただき、信茂公はじめ小山田家先祖代々の供養を無事終えることができました。

去る10月20日、第4回歴史講演会「忠臣・小宮山内膳の遺書発見-笹子峠は封鎖されていなかった-」を開催しました。

講演者:武田 和春(たけだ かずはる;郡内小山田氏研究家,大月市郷土研究会会員、小山田信茂公顕彰会会員)

参加者:約40名(会員・一般参加合計)

要旨:小宮山内膳の妻宛の遺書について、内容の4点の発見と疑問点を中心に説明しました。

1点目は遺書の日付「天正10年3月9日」と記されてあり、甲陽軍鑑の10日朝とは相違する。

2点目は内膳の本名について遺書には「繁友」とある。

3点目は「花押」の発見。

4点目は幽閉蟄居先を「遠く村庵に寓居」とあり場所が不明。

なお、会場にて、現物を公開しました。

令和元年8月3日

小山田甲冑隊出陣
山梨県大月市のかがり火市民まつり巡行に参加してきました
隊員は総数8名で御神火隊の護衛です

平成31年4月6日(土)信玄公祭りのご報告
㊗️郡内小山田家末裔の方が武田家旧温会の方々に入会のご挨拶し歓迎していただきました。その後、山梨県庁前通りを武田家家臣末裔の皆様方と一緒に438年振りに戦列復帰しパレード(お披露目)してきました。
武田家旧温会会員の皆様方
・武田家宗家の英信様(第17世)
・真田幸俊様(松代真田家当主)
・土屋惣藏ご子孫
・馬場美濃守ご子孫 等とともに

当顕彰会発行本第1号となります。

著者:夢酔藤山氏

「郡内おやまだ散歩のお誘い」(再構成版)

定価500円+送料

詳しくは顕彰会事務局にお問い合わせください。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now